定義如来奉賛会主催

 定義如来夏まつり

 令和4年7月6日(水)

定義如来夏まつり

夏祭り開催あいさつ

定義如来奉讃会に対しまして、毎年格別のご理解とご協力を賜り深く感謝申し上げます。
さて、7月7日は、定義を開かれた平貞能公の命日に当たっており、西方寺では古くから7月6日、7日を夏期祭典として、貞能公への報恩感謝の趣旨のもと、ご本尊を開帳し供養をおこなってまいりました。
また、それに伴い8月の第一土曜日には奉讃会最大の行事である定義夏祭り催して参りました。
本年は、この世情を鑑み、これまでの夏祭り行事に代わり、この度の感染症でお亡くなりになられ方の供養と共に、医療関係者の方々への敬意と感謝、そして世界の平和を祈り『平和祈願の供養塔』である五重塔をブルーライトで照らす 『平貞能公供養祭』をすることと致しました。
期間中の7月6日には大本堂での貞能公遠忌法要の後、五重塔前でのおつとめ、その後10分間の奉納花火を打ち上げることを予定しております。
またこの行事に対しご芳志いただいた方には7月6日のご開帳時にご祈祷をさせていただき、その記念のお札を進呈させていただくことにしております。
つきましては恐縮ではありますが、本趣旨にご理解をいただき、何卒ご芳志を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。
また奉讃会といたしましても、この機会にこれまでの夏祭りの在り方を見直し、時代にあったふさわしい行事となる様、検討を進めていく所存でございます。何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
合掌

定義如来夏まつりは毎年8月第1土曜日開催です

メニューご案内

夏まつりプログラム
7月6日(水)平貞能公遠忌法要当日のプログラムをご紹介します。
奉納演芸等の催し物はございません

平貞能公遠忌法要LinkIcon

各種参加申込み
今回は参加受付はございません

LinkIcon

ご案内
交通情報・駐車場情報・交通規制等をご案内します

詳細はこちらLinkIcon