定義如来奉賛会主催

 定義如来夏まつり

   平成28年8月6日(第1土曜)

定義如来夏まつりプログラム(平成28年8月6日開催)

※平成28年定義如来なつまつりプログラム
※ご案内のプログラム時間及び内容は変更になる場合もございます。
※交通渋滞が予想されますので早めにお越し下さい。

 9:00
みこし安全祈願

みこし渡御にあたり本堂前にて安全祈願を行います

 9:20
みこし出発

各地区を回ってきます

13:00
奉納演芸(第1部)

出演時間   奉納団体              題 目

※内容時間は変更になることもあります

15:30
遠忌法要行列出発(稚児さんも出発)

稚児さんはじめ関係者が山門からお祭特設舞台まで練り歩きます

※雨天の場合は中止

15:50
遠忌法要

法要は新本堂で行います。

16:33
奉納演芸(第2部)

出演時間   奉納団体              題 目

18:00
夏まつり演芸ショー

庄司恵子

宮城県仙台市大倉定義出身。
17歳で民謡を始める。
実家は、ケンミンshowでも放送された、あの有名な「あぶらあげ屋」である。
楽天Kスタ時代から幾度に渡り、国歌斉唱を務め、“勝手に応援歌”として作られた「イーグスル音頭」は、今や球団の公式ソングに負けない程親しまれ、庄司恵子の「標準語」として語られる“ズーズー弁”が、人々の心を鷲掴みにし、民謡歌手でありながらその舞台は笑いにあふれている。
現在放送中のTBCラジオ「恵子のい~ぐする民謡」では娘かすみと共にパーソナリティを16年間務め2015年7月25日には放送800回を迎え、地元密着型の歌手として幅広い年齢層に親しまれる。
「民謡は日本のジャズだっちゃ!」をテーマに、これからも多くの方々に、民謡の魅力を伝えて行きたいと歌手活動を続けている。

【受賞歴】

1985年  法務大臣賞受賞
2006年  国際芸術文化賞受賞
2008年  日本善行会 社会福祉善行賞受賞

【テレビ出演経歴】
・『TBCテレビ』サンドのぼんやり〜ぬTV
・第1回放送記念
・第100回記念放送
・第300回放送記念
・2014年TBC夏祭り/他
・サンドの新春初売りTV
・『TBSテレビ』タカ&トシ「WADAIの王国」

【ドラマ・映画出演】       
KHBドラマ「お家がないの」出演
NHK仙台80年記念ドラマ「お米のなみだ」出演 全国放送(遠藤よね役)
奥田瑛二監督 映画「今日子と修一の場合」2014年1月18日公開
【レギュラー番組経歴】
昭和51年  仙台放送「2時ですOXです」  15年間
昭和60年 TBCテレビ「わくわくドンドン」  10年間
昭和62年 TBCラジオ「サンサンサンデーうわさの教室」14年
平成元年 TBSテレビ「モーニングEye]   6か月
平成2年 TBCラジオ「真夜中のパーテイク」 1年6カ月
平成3年 TBCラジオ「ミュージックショーウィンドー」2年間
平成4年 仙台放送「テレビショッピング」 
平成5年 TBCテレビ「まる知感度土曜一ばん」
平成10年 TBCラジオ「読み隊日曜日」  2年6ヶ月
平成12年 TBCラジオ「恵子の民謡っていいんでば〜」
平成16年 TBCラジオ「恵子のい〜ぐする民謡」        
     “娘かすみと親娘本音トーク”只今放送中!

【CM テレビ/ラジオ】         
・NTTドコモ  フレッツ宮城         
・パチンコニュー宮城         
・宮城畳組合         
・イースト(車)         
・宮城信用金庫(ペアでやっぺあ〜)        
・船岡菊人形まつり         
・明星チャルメラ         
・サテライト宮城         
・パナソニック冷蔵庫         
・ケーキハウスフレーズ         
・雄勝ほたてまつり
・日の丸タクシー
・おてんとさん         
・三角定義あぶらあげ

【その他】
2011年MJF全日本オフロード選手権決勝戦にて国歌斉唱
2011年楽天Kスタにて国歌斉唱
2012年皇太子様ご接見(東宮御所)(日本善行会)
2013年楽天Kスタにて国歌斉唱
2014年  楽天コボスタにて国歌斉唱
2015年  楽天コボスタにて国歌斉唱

かじく あつし

日本最南端の町 竹富町観光大使。
沖縄県八重山郡竹富町人口50人
周囲4kmの鳩間島生まれ。 
三線アーティストとして数々のステージや イベントに出演する。
2014年震災から3年目の3月に石巻の小学校で行われたdate fm(FM仙台)の公開収録に参加したことをきっかけに宮城県にも沖縄のファンが多いことを知り、沖縄の風を届けるためにその年の10月より同局にて『琉球の風~ゆんたくタイム~』をスタート。
沖縄とはなんの繋がりも無さそうな宮城県だが、実は2012年末に津波で流された南三陸町歌津の郵便ポストが2400㌔離れた彼が観光大使をつとめる沖縄県竹富町の西表島に流れついたり、今年2月には気仙沼魚市場の魚を入れるカゴが彼の実家がある鳩間島にも流れ着いた。
現在は仙台市教育委員会の夢教室の講師もつとめ、昨年5月には楽天スタジアムでは楽天対巨人戦の国家斉唱もおこなった。
その他、仙台ラジオ3で『琉球リミテッド~かりゆし超特急』のメインパーソナリティーとして番組を 持つなど全国各地のイベントやメディアを通し、沖縄文化や沖縄観光PRを行うマルチタレントとしても活躍の幅を広げている。




族〜yakara〜

 2008年、津軽三味線と和太鼓「閃雷」でも活躍中の3人の和太鼓奏者による、和楽器のアンサンブルトリオ。名前は「族-Yakara-」。 音圧で勝負する従来の和太鼓スタイル(ユニゾン奏法)ではなく、和太鼓、篠笛、鳴り物というメロディアスな空間音楽から3名によるリ ズムアンサンブルを特徴としております。  デビュー1年に満たない2008年12月ホールワンマンを完売。2009年4月地元でのホールワンマンを成功させました。またブログでは 毎日 3000 件を超すアクセスがあり、若い世代からも支持を受け、小中学校の芸術鑑賞などの公演の他に SENDAI COLLECTION、みちの くYosakoi、宮城民謡の祭典2009などにゲストとして参加、Mʼ s Japan Orchestra主力メンバーとしても活躍しております。  震災以降は「希望の鼓プロジェクト」として「青い鯉のぼりプロジェクト」や「ZERO-ONE 瓦礫再生プロジェクト」などを立ち上げ、和 太鼓を通して復興支援を行っており、タイヤを活用した雄勝中学校復興輪太鼓の指導は現在も継続中です。 また4年連続となる東北六魂祭のオープニングアクトや、世界体操などでの演奏をはじめ、山下洋輔、浅野祥と共にジルベスターコンサート、 ロンドンメトロポリタンオーケストラとのコラボ公演など、他ジャンルとのコラボレーションも評価が高く、加藤登紀子 with みちの空(み ちのく)というユニットを結成しCDを発売しました。 2013 年には宮城美里町観光大使に就任。2014 年には GLAY EXPO 2014 で GLAY とのハイレベルなコラボレーションは話題となり、5 万 5千人の観客を魅了しました。

菊池智宏(歌謡曲)

経歴

【民謡】
平成12年 第10回えんころ節全国大会 優勝
平成14年 第31回東北民謡選手権大会 優勝
平成15年 第3回コロンビア東北民謡コンクール 優勝
平成17年 第18回閖上大漁節全国大会 優勝
平成17年 第5回宮城長持ち唄全国大会 優勝
平成17年 第28回さんさ時雨全国大会 優勝
平成21年 第30回NHK東北民謡コンクール優勝大会 大賞受賞平成25年 第27回お立ち酒全国大会 優勝その他、数々の準優勝受賞
【演歌】
平成7年  NHKのど自慢宮城大会 優勝
平成12年 第5回祝い船全国大会 優勝
平成13年 第1回大関のものも全日本カラオケ選手権東北大会 優勝
平成17年 門脇陸男全国カラオケ大会 優勝

たらさわかすみ津軽手踊り会

2015年7月25日放送800回を迎えたTBCラジオ「恵子のい~ぐする民謡」で民謡歌手の母庄司恵子と共にのパーソナリティを16年間務める、たらさわかすみ率いる「津軽手踊り会」
青森県に伝わる門外不出といわれた津軽手踊りでは、本場青森県は第13代津軽手踊り名人森久子に弟子入り。現在はたらさわかすみ津軽手踊り会として仙台を中心に舞台などに出演。
現在は津軽手踊りの他、東日本大震災で犠牲になられた方への鎮魂の祈りとして、般若心経に合わせて「御霊天空」の舞を各地で披露。
*当日はチビッコ達も出演いたします。



司会:渡辺敏之(TBCアナウンサー)

   たらさわかすみ(恵子のいーぐする民謡パーソナリティ)

20:00
奉納花火

奉納花火プログラム(打ち上げ花火師:芳賀銃砲火薬店)

花火打ち上げの最終決定は午後3:00です。

  ※悪天候の場合は中止します。

21:00